<関連記事>

海岸の散歩中に「龍涎香」見つける…2700万円の「クジラの嘔吐物」

2月下旬、タイ南部の海辺を散歩していたシリポーン・ニアムリンさんが「龍涎香(りゅうぜんこう)」を発見した。その珍しさと驚きの価値から、ネット上で大きな注目が集まっている。  見慣れぬ大きなかたまりを見つけ、近づいてみたシリポーンさんは、魚のような芳香に気づいた。なんとなく興味を引かれ、そのまま家に持ち帰ることにした。ご近所さんに聞いてみると、その物体は「龍涎香」ではないかと指摘された。 「龍涎香」は、マッコウクジラがイカやタコなどを飲み込んだ際に、クチバシなどの硬質部分が消化されず体内にとどまり、長い時間をかけて結石化したものとされる。芳醇な香りがするため香料の原料として人気が高いが、捕鯨禁止もあり入手は困難になっている。 「龍涎香は『アンバー』とも呼ばれ、非常に希少価値のある香料の原料です。動物性で、香水を作る過程で使うと、香りが長もちしたり、全体に調和のとれた匂いになります。クジラの口から吐き出されたのち、海面を漂うことから『浮かぶ金塊』『海の財宝』などと呼ばれます」  こう話すのは、日本フレグランス協会の吉岡康子さん。実際、シリポーンさんが発見した「龍涎香」は、重さ7キロほどで推定価格2700万円だという。  現在、本物かどうか専門家に確認中だが、シリポーンさんは報道陣に対し「もし本物だったら、生活が楽になるわね。買ってくれる人を見つけないと」と語っている。  実は、過去にも龍涎香がたまたま見つかった例がある。  1899年(明治32年)8月、沖縄県名護市の海岸で発見されたときは、多くの人が奪い合うようにして持ち帰ったという。  2016年、イギリスの海岸で見つかった龍涎香は、重さ1.5キロで、およそ800万円の価値があった。このとき発見者は、「トレーラーハウスを買いたい」と語っている。

<全文はこちら>

海岸の散歩中に「龍涎香」見つける…2700万円の「クジラの嘔吐物」
 2月下旬、タイ南部の海辺を散歩していたシリポーン・ニアムリンさんが「龍涎香(りゅうぜんこう)」を発見した。その珍しさと驚きの価値から、ネット上で大…
(出典:SmartFLASH)


<関連動画>

<ツイッターの反応>


AZUMIJUNKO
@azumijunko

海岸の散歩中に「龍涎香」見つける…2700万円の「クジラの嘔吐物」(SmartFLASH)#Yahooニュースhttps://t.co/jdT3dI21U9

2021-03-03 12:39:39

(出典 @azumijunko)

小さなネズミ
@D_Vulpoon

海岸の散歩中に「龍涎香」見つける…2700万円の「クジラの嘔吐物」(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース龍涎香って。もっと、ちっさいのかと。思ったより、でかい! https://t.co/VaATH9KNoe

2021-03-03 12:34:48

(出典 @D_Vulpoon)

くじらの消費者運動@消費者運動「鯨類に感謝」
@yundagananikayo

今回は重さ7キロほどで推定価格2700万円のようです。2021/03/03海岸の散歩中に「龍涎香」見つける…2700万円の「クジラの嘔吐物」(SmartFLASH)(https://t.co/E3g6s5H0G3)https://t.co/tsNzctpWv2

2021-03-03 12:28:47

(出典 @yundagananikayo)

sambam
@toshi99046640

先日、中国の海岸に体長18メートルのマッコウクジラの死体が打ち上げられたとあってクジラはメタンガスがたまって爆発する危険もあるなど処理が大変竜涎香が採取できたら報われもするか海岸の散歩中に「龍涎香」見つける…2700万円… https://t.co/BuLoGxSQiR

2021-03-03 12:15:33

(出典 @toshi99046640)

蓝子豪、月という名の剣を持つ
@kokupyon719

海を漂っていたのが打ち上げられたんだろうなどんな匂いがするんだろう、嗅いでみたい海岸の散歩中に「龍涎香」見つける…2700万円の「クジラの嘔吐物」(SmartFLASH)#Yahooニュースhttps://t.co/10IEi07vUR

2021-03-03 12:12:05

(出典 @kokupyon719)

王様の耳
@user1566233

» 海岸の散歩中に「龍涎香」見つける…2700万円の「クジラの嘔吐物」(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース https://t.co/fW459V87Xf

2021-03-03 12:07:38

(出典 @user1566233)