防御で言えば、最強動物と言えるかも・・


(出典 kurukura.jp)


(出典 tenmainfo.biz)


(出典 images.keizai.biz) 

1
 風吹けば名無し


(出典 i.imgur.com)



3 風吹けば名無し

いてぇぇ 
開かん方がええでビビリは😁


6 風吹けば名無し

白ひげ危機一発


4
 名無しさん@涙目です。

これは痛い


10 名無しさん@涙目です。

可哀想すぎる…(´;ω;`)


36 名無しさん@涙目です。

なんでそんなになるまで噛み付こうとするのか


26 名無しさん@涙目です。

いやああ 
可哀想すぎる 
早く抜いてあげてー


27 名無しさん@涙目です。

ヤマアラシつええ


34 名無しさん@涙目です。

うわ、すごいな 
こんなことになるんだ


41 名無しさん@涙目です。

かわいそうで見てられん


42 名無しさん@涙目です。

ヤマアラシ飲み込んで*だヘビの方が悲惨


43 名無しさん@涙目です。


(出典 Youtube)
ライオンも戦意喪失しててわろた


44 名無しさん@涙目です。

はよ抜いて差し上げて


68 名無しさん@涙目です。

ヤマアラシのトゲって抜けるんだ


75 名無しさん@涙目です。

>>68 
だからやべーんだよ、相手に残るわけだからな 
ミツバチの針(抜けても*ないVer.)みたいな感じ 

しかもこいつら攻撃性が強くて自分から積極的に背面タックル
攻撃してくるからやべぇの 針の強度はゴム長靴を貫通するくら
い鋭い、だから知能の高い熊や虎などの大型捕食動物は基本襲
わない 


ちなみユーラシア&アフリカ大陸のヤマアラシと 
南北アメリカ大陸のヤマアラシは別モノだからな、トゲとかで身
を守り抜けるってのは一緒だけど 旧世界ヤマアラシ(アフリカ・ユ
ーラシア、一部ヨーロッパ)は地上性、夜行性、昼間は岩陰や地中
の巣穴に潜んでる新世界ヤマアラシ(南北アメリカ)は樹上性、丈夫
な爪を持って木登りが得意で夜行性、昼間は樹洞や岩陰に潜む


76 名無しさん@涙目です。

ちなみに昼間とかにひっそりと潜んでいるヤマアラシと遭遇したと
きが一番危ない 威嚇からの即攻撃されてトゲまみれにされる 
ゴム長靴とかしてても余裕で貫通するんで、たまに人間も岩陰に隠
れてたヤマアラシに不意打ちされたりで被害にあう 


なお有名な寓話に「ヤマアラシのジレンマ」というのがあって 
ようはトゲのせいで云々かんぬんようは適切な距離感が大事だよねって話なんだけど 
当のヤマアラシくん達は頭を寄せ合って体温調整したり睡眠するっていう



(出典 netgeek.biz)



(出典 www.asahicom.jp)


(出典 do-butsu.com)