今まで、ボンネットにネコが潜んでいたことはありませんが
もしもの事を考えて、バンバンした方がいいのかな。
あと「猫バンバン」ってあまり良くない感じ「ボンネットバ
ンバン」?

車のボンネットから子ねこを保護 ビフォーアフターが話題に
「助かって良かった」

ねこブームとともに「保護ねこを迎えよう」という意識が年々高まっています。現在ツイッターでも、ハッシュタグ「#野良猫から完全室内飼育になった猫beforeafter」がブームに。今回はその中から“血はつながっていないけどそっくりな姉弟ねこ”の「空(そら)」ちゃんと「海(かい)」くんをご紹介しましょう。車の中に潜んでいた2匹を救出した飼い主のkin(@m_kanagawa)さんに、保護時の状況や今の様子について話を伺いました。

車内に潜んだねこを追い出す「猫バンバン」の重要性とは

 毎冬の注意喚起で広く知られるようになった「猫バンバン」。車のエンジンルームは止めた後もしばらく温かく、また雨風がしのげることから、外で暮らすねこたちにとっては絶好の休息所です。しかし、ねこがいることを知らずにエンジンを稼働させてしまったら……。考えるだけで恐ろしいトラブルに発展します。

 そこで車の中に侵入したねこを追い出すため、ボンネットなど車体を叩いて外に出てくるよう促す行為が「猫バンバン」です。大手自動車メーカーや保険会社などもキャンペーンを行い、一気に周知が広がりました。

 ところが、「猫バンバン」をしても必ずねこが出てくるとは限りません。特に子ねこの場合は恐怖から身がすくんでしまい、その場から動けなくなってしまうこともあるようです。

 車の発進前には「猫バンバン」に加え、ボンネットを開けて目視をしたり、車の周囲に注意を配ったりすることも大切だとされています。忙しい朝などには少々大変に感じるかもしれません。しかし、kinさんの愛猫が救出された様子を見れば、その行為がいかに大切か分かります。

<全文はこちら>


<5ちゃんねる>

4 名無しさん@1周年

今時のエンジンルームは猫なんて入る隙間なんてないよ


5 名無しさん@1周年

>>4 
JD3FSのデミオは入ってたよ。 
NAで補器類の少ない車種は入れる。 


11 名無しさん@1周年

>>4 
ボンネットを開けたら子猫が三匹いましたなんて動画見たな


30 名無しさん@1周年

>>4 
CHーR入ってたよ


7 名無しさん@1周年

室内で飼ってればこう言う事故も起きないのだろうにね 
まあ殆んどは野良だろうけど


12 名無しさん@1周年

ボンネットに猫の入らない車を作ってくれ 
高齢者が事故を起こさない車を作るより簡単だろ?


25 名無しさん@1周年

ドアをバタンと閉めても出ていかない鈍い猫とかおるの?


29 名無しさん@1周年

>>25 
ボンネットを開けても、見えない奥へ身を隠すだけとかおる


32 名無しさん@1周年

俺の車のボンネットには 
対人エアバックが標準装備されているのだが 
ボンネットをバンバンしたら 
対人エアバックが暴発したりしないのかな...


35 名無しさん@1周年

この前はボンネット開けたら、猫の足跡が残ってた。まじ引くんだよ、ほんと。


38 名無しさん@1周年

クラクション鳴らせばいいだろ


41 名無しさん@1周年

>>38 
どんだけ田舎やねん。


52 名無しさん@1周年

FFの車だが 
エンジンルームの下にアンダーカバーが付いているため 
猫の入る隙間はない


59 名無しさん@1周年

バンバンしたら必ず猫は出てくるの?


67 名無しさん@1周年

>>59 
中の猫がバンバンし返すから分かる


85 名無しさん@1周年

止まった車のエンジンなんて外並みに冷えてそうだが。



<関連する動画>