小学校の画工の時間。
粘土で好きなものを作る授業でしたが当時大好
きな鷲を作りました。
昼休みも友達と、一時期は鷲ごっこをして遊ん
でいました。
翼を広げて気流に乗り、ほとんど羽ばたかずに
宙に浮いてるように飛ぶ鷲の姿は雄大ですね。
一度でいいから鷲になって、空を自由に飛んだ
ら気持ちいいだろうと思っていた私も、今では
すっかり高所恐怖症です(*´∇`*)

ワシとタカそしてハヤブサは何が違うのか?
何となくワシが一番大きくて、その次がタカで
一番小さいのがハヤブサだろうくらいに思って
いますが・・・?



<関連画像>

(出典 zatsugaku-company.com) 


(出典 barbarossa.red) 


(出典 minami101.com)

<5ちゃんねる>

4 エナガ 

永遠のテーマ。


17 名無しさん@お腹いっぱい。 

結局のところどっちが強いんだろう・・・。  


32 名無しさん@お腹いっぱい。 

いっちゃんつおいのはカラスと思うな


34 名無しさん@お腹いっぱい。

>>32
カラスはギャングみたいなもんで、
群れてればそこそこ暴れ回って強そうに見えるけど、
1匹になったらヨワヨワです。オオタカにも狩られます。


36 名無しさん@お腹いっぱい。 

今日散歩してたら上空でチョウゲンボウとタカ(多分ノスリかチュウヒ)
がケンカしてた。なんかチョウゲンボウの方が小回りが利く分
攻撃するのに有利なのか仕掛けるのはほとんどチョウゲンボウの方だった。


45 名無しさん@お腹いっぱい。

ワシタカ目のうち、ワシとタカは近縁の仲間で、生きた動物を捕食する。
ただ、この中では、イヌワシを小型にしたようなソウゲンワシが屍肉食性。
またトビもこの仲間だが、同様に屍肉食性が強い。

この仲間から分類群で少し離れると、ハゲワシ類がアジア・アフリカにいる。
殆ど屍肉ばかりを食べる。稀に小型の動物を捕食する。
握力が弱く大きな獲物を掴んで飛び上がれない。

更に、DNAの調査でワシタカ目からも外れたのがコンドル類。
アジア、アフリカのハゲワシ類に似るが、全く別の仲間。コウノトリ目に
分類されるべきという。

コンドルとハゲワシ類を合わせた俗称がハゲタカ。動物図鑑でハゲタカと調べても
出て来ない。

・・・でよろしいですか>エナガさん。
細かい分類上の位置、ヒゲワシやタニシトビやチュウヒダカやチュウヒワシや
ハチクマやラフィアアゲワシやコウモリハヤブサやカラカラやヘビクイワシ
の変わった食性など、よろしければ解説お願いします。


69 名無しさん@お腹いっぱい。 

ワシとタカってどう違うの?


70 名無しさん@お腹いっぱい。

ワシとタカの研究してる大学ってあります?


71 名無しさん@お腹いっぱい。 

>>70
それだけやってる大学はありません。
ワシかタカの研究している学生が居るところはあるでしょうけど、
普通よほどのこと無い限りテーマとして認めて貰えません。
1~数年やそこらで結論が出るような結果が出せる保証ないので。

つまり論文になるような結果を得にくいということ。
ビデオ撮影で生態やってるところは幾つかあったと思いますけど。


72 70 

ワシとタカの研究「も」してる大学教えてください。
ビデオ撮影で生態やってるところでもいいので教えてください。


75 名無しさん@お腹いっぱい。 

ワシタカの研究は新潟大でしょ。


81 名無しさん@お腹いっぱい。 

で、どっちなんですか?


84 名無しさん@お腹いっぱい。

オウギワシ、フィリピンワシなどは、ワシというより「巨大なタカ」であるという
人もいる。
ワシとタカの区別点というのは、生物学的にこれといった決まりは無いが、
・ワシの方が大きい
・ワシの方が翼が長く、開けた場所を滑空する能力に優れる。タカは森林内を
素早く向きを切り替えながら獲物を追うため翼が短い。またこのため、通常それほど
大きくない
 というのがある。
 森林内は平原に比べ獲物も小型なので、それほど大きくない。
 しかし、熱帯域では、熱帯雨林内で森林上層部、かなり隙間が大きな部分に
サル類が豊富にいるため、タカ型の生物が大型化出来、フィリピンワシのような
鳥が存在し得るのである。
 ワシ(eagle)やタカ(hawk)というのは、温帯域に住む日本や欧米人の概念
であり、熱帯域に住むオウギワシに対してタカとかワシとか分ける事自体に
無理があると考えるべき。オウギワシ属Harpiaの種と考えるしかない。

 熱帯は草原の生物もそれなりに大型になるが、さすがに100キロを越える生物はワシは
捕食できず、はばたいて飛べる限界である12~15キロよりは大きくなれないのか。
素早く獲物を追う必要があり、大きさは更に小さく制限される。それで、オウギワシ
やゴマバラワシの7~9キロが最大となる。


86 名無しさん@お腹いっぱい。 

そういや、ワシタカ目っていう分類も変更になって、
タカ目になったんだよね?
タカ目のワシって、なんか変。


87 名無しさん@お腹いっぱい。 

目を代表する種を1つだけ入れるという観点かな>>86

で、>>1のようにどちらが強いか、になると、大きく足の力の強いオウギワシ
と良く言われるが、>>84に書いたように「巨大なタカ」と見た方が良い
形態や生態を持つものに「~ワシ」と名付けられているため、
「巨大なタカ」であるオウギワシが最強、と言われても何だか分からない。

6 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

鷹の中でもとりわけデカイのが鷲じゃなかったっけよく覚えてないけど


7 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

鷲はイーグル 
鷹はホーク


8 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

目が鋭いか鋭くないか


11 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

大きさ


4 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

全部同じ 
大きさで名前が変わるんだよ 
出世魚みたいな感じで


11 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

鷹→小さい 
ワシ→でかい 
トビ→とぶ 
ハヤブサ→はやい


13 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

>>11 
とぶってなんだよwww


15 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

全部同じはないだろ


16 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

ハヤブサはオウムやインコの仲間だ 
進化論で言う収斂(しゅうれん)去年判明