ナマケグマはインドで暮らす大型のクマで、森林地帯に生息しています。
胸にはツキノワグマに見られるような大きなV字型の模様があります。
また、長さ6~8㎝程の強力な爪があり、この爪とモサモサの毛がナマケ
モノの姿に似ていてること、更に夜行性であるため昼間は寝ていること
が多いことから、不名誉な名前を付けられてしまったようです。
でも、怠けているわけではないので時には、トラにも戦いを挑みます。
ナマケグマもそうですが、シベリアなどでもトラとクマは生活圏が重な
る地域があるため、お互い避けるそうですが時には戦いになることも少
なくないそうです。
犬系の頂点とネコ系の頂点の動物同士ですから、子供を守る、餌を得る
時に出会えば争いになってしまうんでしょうね。

<関連する画像>

(出典 www.asahicom.jp)

<ツイッターの反応>


🐻🐻🐻
@zses9SZceOqO_15

ナマケグマナマケグマはインド、ネパール、スリランカなどの南アジアに生息する熊。体長は1.4~1.9mほど。草原や湿度の高い森林などに生息し、湾曲した爪を使って木の枝にぶら下がることが出来る。この姿がナマケモノに似ていることから「ナマケグマ」の和名が付けられたと言われている。

2020-11-29 03:24:44

(出典 @zses9SZceOqO_15)

🐻🐻🐻
@zses9SZceOqO_15

昆虫や果実、花、はちみつなどを食べるが、主な食料はシロアリ。器用に唇と舌をすぼめてごみを吹き飛ばしシロアリのみを吸い込んで食べる。子供のナマケグマは生後1年半から3年ほど母親と過ごす。母親の背中に捕まって移動するなど可愛らしい姿を見せることもある。

2020-11-28 17:24:43

(出典 @zses9SZceOqO_15)

<関連する画像>

 

(出典 dnaimg.com)


(出典 dnaimg.com)


1
 アルカリ性寝屋川市民 ★

【3月5日 AFP】インド西部マハラシュトラ(Maharashtra)州の国立公園で、サファリツアーに訪れた観光客らを前に、クマとトラの一騎打ちという非常に珍しくも物騒な光景が繰り広げられた。 

 両者による15分にわたる戦いは先週、タドバ国立公園(Tadoba National Park)で交わされた。雌のベンガルトラがナマケグマの子どもに忍び寄ったところ、母グマは本能に火を付けられ、珍しく攻撃性をあらわにして応戦。 

 同公園内でツアーガイドしていた際にこの様子を撮影したアクシャイ・クマール(Akshay Kumar)さんによると、ベンガルトラは母グマに5分間攻撃し続けていたが、その後戦いは徐々に母グマ優勢に展開。 

 クマールさんは「ベンガルトラは母グマに襲い掛かっていたが、母グマは子どもを守るため攻勢をかけ続けた」「戦いは15分も続いた。トラはほえていた。激しい戦いだった」とその時の様子を語った。 

 戦いの途上では、母グマはベンガルトラに顎で押さえつけられ身動きが取れず、トラに圧倒されたようにみえたものの、何とか敵を振り払った。 

 すると後ろ足で立ち上がった母グマは戦いに舞い戻り、絶え間なく攻勢をかけたところ、トラは退散。敗れ去ったトラは近くの池でクールダウンしたという。 

 その一方で、横から様子を眺めてほとんど何もできなかった子グマは戦いの後、母親とともに茂みの中へ消えていった。 

 クマールさんによると、戦いによってトラも母グマも明らかに負傷していたという。(c)AFP 


AFP 2018年3月5日 19:46 
http://www.afpbb.com/articles/-/3166208



3
 名無しさん@1周年

ナマケグマは名前の割にクマの中では 
攻撃性が強いらしく人間にとっては 
ヒグマなどよりよっぽど危険度が高い


30 名無しさん@1周年

>>10 
虎でけえ!と思ったけどこれは熊が小さいのか?


59 名無しさん@1周年

>>40 
虎もでかいけど熊も小さいのか 
てかよく勝てたなクマ🐻


11 名無しさん@1周年

ロシアやインドではトラの獲物に一定の割合で 
大人のヒグマも含まれているので強さ的には 
トラはクマを明らかに上回る


85 名無しさん@1周年

>>11 
マジか トラ最強だな


16 名無しさん@1周年

>>13 
日テレでやってたよ。熊のが小さいけど互角に戦ってた。トラが根気負けして逃げた感じ。大人のグリズリーや白熊なら圧勝だろうな


28 名無しさん@1周年


(出典 Youtube)

虎より全然強そうなんだが


34 名無しさん@1周年

母クマかなり負傷してるから今後ちゃんと生き延びれるかはわからんね


37 名無しさん@1周年

意外と知られていないが、子を抱いて逃げるときのナマケモノは、100mを4.5秒で落ちる