(出典 image.news.livedoor.com)

<関連記事>
まさにドラゴン、空飛ぶ爬虫類の化石発見 
オーストラリア最大

(CNN)1億500万年前のオーストラリアに生息していた空飛ぶ爬虫(はちゅう)類、「翼竜(よくりゅう)」の新種の化石が見つかった。
両翼を広げると7メートル近くあり、オーストラリアの翼竜の中では最も大きい。クイーンズランド大学の研究チームが9日の古脊椎(せきつい)動物学会誌に発表した。
この翼竜は、かつてクイーンズランド州の内陸部にあった巨大な内海「エロマンガ内海」の上空を飛行していたと思われる。槍(やり)のように鋭い歯が並ぶ大きな口は、海から魚を取って食べるには最適だった。

クイーンズランド大学の学生ティム・リチャーズ氏らの研究チームは、同州北西部リッチモンドの北西にある採石場で2011年に発見された翼竜のあごの化石を調査した。この翼竜は、恐竜の子どもを餌にする「恐ろしい野獣」だった可能性が大きいとリチャーズ氏は解説する。「これは本物のドラゴンに最も近い」・・・・

<全文はこちら>

まさにドラゴン、空飛ぶ爬虫類の化石発見 オーストラリア最大
…(CNN) 1億500万年前のオーストラリアに生息していた空飛ぶ爬虫(はちゅう)類、「翼竜(よくりゅう)」の新種の化石が見つかった。両翼を広げると7…
(出典:CNN.co.jp)

<5ちゃんねる>


1 香味焙煎 ★

(CNN) 1億500万年前のオーストラリアに生息していた空飛ぶ爬虫(はちゅう)類、「翼竜(よくりゅう)」の新種の化石が見つかった。両翼を広げると7メートル近くあり、オーストラリアの翼竜の中では最も大きい。クイーンズランド大学の研究チームが9日の古脊椎(せきつい)動物学会誌に発表した。
この翼竜は、かつてクイーンズランド州の内陸部にあった巨大な内海「エロマンガ内海」の上空を飛行していたと思われる。槍(やり)のように鋭い歯が並ぶ大きな口は、海から魚を取って食べるには最適だった。

10 名無しのひみつ

想像図のドラゴン頭が大きすぎる。
あれだと垂れてしまうね。


4 名無しのひみつ

ムダに大きく合理的な形態には見えんなあ


6 名無しのひみつ

トビトカゲの方がドラゴンに近いわ~


9 名無しのひみつ

実はペリカン


11 名無しのひみつ

どう見ても「まさにドラゴン」って表現するほどではないだろ

アジア系のドラゴンは龍タイプだから論外として
ヨーロッパ系のドラゴンでも普通は四つ足タイプが主流

翼があっても腕のない恐竜は顔つきが似ていてもドラゴンって発想にはなりにくい

16 名無しのひみつ

こんなのドラゴンじゃない…
狂暴なペリカン


19 名無しのひみつ

いや、ブサイクなプテラノドンだろ。


33 名無しのひみつ

昔の人だって土掘ったり砂漠歩いたりしたろうからこいつとかティラノサウルスの
骨化石見たらドラゴンいると思うのは仕方ない


48 名無しのひみつ

顔でかっ
アレでバランス保って飛べるもんかね?
見てみたいけど


50 名無しのひみつ

ツッコミどころが多すぎて困る


66 ニューノーマルの名無しさん

思ったより小さい


81 ニューノーマルの名無しさん

この頭骨だと脳容積小さすぎないか?


21 ニューノーマルの名無しさん

鳥やん


22 ニューノーマルの名無しさん

イラストがドラゴンと違いすぎる・・


32 ニューノーマルの名無しさん

全然ドラゴンって感じじゃない


39 ニューノーマルの名無しさん

プテラノドンなんて頭の長さがキリンの高さくらいだからな
こいつは小物。あと、色で怖い感じにしとるだけやんけ。


44 ニューノーマルの名無しさん

飛んでた証拠あるん?
研究者の妄想入ってない?


46 ニューノーマルの名無しさん

翼竜とかデカくて重くても飛べるっておかしくね?


48 ニューノーマルの名無しさん

恐竜って当時の地球の重力が今よりも弱かったと仮定すると全ての謎が解決しちゃうんだよね
体重が重すぎて高所からの滑空しか出来なかったとされるプテラノドンもちゃんと飛べていたし
植物や昆虫の化石が今の同種より巨大なのも全部説明がついてしまう