(出典 イカ、クマムシ、太陽電池など6月にISSへ!ドラゴン補給船が運ぶ物資をNASAが紹介(sorae 宇宙へのポータルサイト) - Yahoo!ニュース)



月に落ちた「最強生物」クマムシは生き延びたか…英科学者らが実験

2019年4月、月に着陸しようとして墜落したイスラエルの無人月探査機「ベレシート(Beresheet)」には、クマムシという小さな生命体数千匹が載せられていた。  長さ1ミリ足らずの小さな体に足が8本のこの動物は、湿ったところで生息する無脊椎緩歩動物(ゆっくり動く動物)であり、地球上で最も生命力の強い動物といわれている。  凍らせても、煮ても、飢えさせても、そして致命的な放射線を受けても死なない地球最強の生命力を誇る。これまでの研究によると、食べ物や水がなくても最長30年間生きることができ、最低氷点下272度、最高150度の極限気温、深海底の6倍の圧力でも生き残ることができる。顕微鏡で調べなければならないほどの小ささだが、寿命も60年以上にもなる。2007年9月に実施した欧州宇宙局のある実験では、地球の低軌道(高度258~281キロメートル)の放射線環境で10日間過ごした後に帰ってきたクマムシの一部が生きていることが確認された。  月に送られる当時、クマムシは水分が除去され、すべての代謝過程を止め、深い冬眠状態にあった。科学者たちは、このような状態で10年を過ごしたクマムシを生き返らせた経験がある。  クマムシが月へ行った事実は、墜落から4カ月後、この事業を推進した米国のある財団の関係者がメディアのインタビューを通じて公開したことで明らかになった。秘密裏に生命体を持ち出したという事実が知られると、月の汚染問題とともに生命倫理を巡る論争も起きた。  当時、この関係者は「探査機は墜落したが、クマムシは生きているはず」と述べた。クマムシの強靭な生命力を念頭に置いた発言だった。ベレシートは高度7キロ地点でエンジン異常で墜落した。 _______ 実験の結果、墜落スピードは1秒当たり900メートルが限界値 月に墜落したクマムシは、彼の言う通り途方もない墜落の衝撃に耐えて生き残ったのだろうか。  好奇心が湧いた英ケント大学の科学者たちが最近、疑問を解くための実験を行い、その結果を国際学術誌「アストロバイオロジー」(宇宙生物学)に発表した。科学者たちはまず、実験に使うクマムシ20匹を確保した。その後、実際にベレシートに載せていたクマムシと同じようにクマムシに餌(苔と水)を与えてから、48時間凍らせて冬眠状態にした。この状態では普段の0.1%水準のエネルギーだけでも生命を維持できる。  続いて研究チームは、冬眠状態のクマムシを2~4匹ずつ中空のナイロン弾に入れ、実験用ガス銃で1秒当たり556メートル~1キロの範囲で6種類の異なる速度で発射した。弾丸は数メートル離れた砂の山にめり込んだ.  実験の結果、クマムシの生存限界は1秒当たり900メートル(時速3240キロメートル)、衝突圧力は1.14ギガパスカル(GPa)以下だった。それ以上ではクマムシはすべて砕けてしまった。1秒当たり728メートル(時速2621キロメートル)では100%、1秒当たり825メートル(時速2970キロメートル)では60%が生存した。  研究チームは実験結果をもとに、クマムシは墜落から生き残ることはできなかったと推定した。ベレシートの墜落当時、速度は1秒当たり数百メートルだが、金属性の本体に入っており、月面にぶつかる衝突圧力は1.14GPaよりはるかにと高かったと彼らは予測した。研究チームは科学ジャーナル「サイエンス」に「クマムシは生き残れなかったと断言できる」と書いた。

<全文はこちら>

月に落ちた「最強生物」クマムシは生き延びたか…英科学者らが実験
…。科学者たちはまず、実験に使うクマムシ20匹を確保した。その後、実際にベレシートに載せていたクマムシと同じようにクマムシに餌(苔と水)を与えてから、4…
(出典:ハンギョレ新聞)

<5ちゃんねる>

16 ニューノーマルの名無しさん

>>1
最強生物って言うと、ムキムキの物凄い怪物みたいのを連想するから不死身とかで表現した方がいいと思うんだ(´ー`)


9 ニューノーマルの名無しさん

今いるクマムシってずっと生きてるってこと?
周りクマムシだらけ?


11 ニューノーマルの名無しさん

銃が発射されるってどういうこと
被弾するってこと?


20 ニューノーマルの名無しさん

>>11
銃「で」


41 ニューノーマルの名無しさん

>>11
弾の表面に貼りついたクマムシが弾ごと発射されるんだよ


13 ニューノーマルの名無しさん

スター・トレックの新作ではコイツの力使って宇宙の好きなとこにワープするぞ


14 ニューノーマルの名無しさん

ひでえことしやがる、、、。


28 ニューノーマルの名無しさん

こいつらがあらゆる極限環境においてこれだけ強力な資質を獲得したのはどういう経緯があったのだろうか。
無論生物の目的は産めよ増やせよでありとあらゆる環境に広がることにあるわけで、
クマムシはその進化の目的を達したものと言えばそれまでではあるが。
しかし特定の極限環境に適応するとその分他のイージーな環境ては生存できなくなるというのが一般的パターンだ。
なせクマムシだけがこのような汎用的な極限環境適応生物に成り得たのか?


69 ニューノーマルの名無しさん

>>28
他の生物の遺伝子を取り込んで耐性強化進化してるらしいぜ

「最強生物」クマムシ、衝撃のDNA構成が判明
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/120100053/

>さまざまな生物のDNAをミックス
>ゲノム解析の結果、全く異なる複数の生物界に由来するDNAが含まれることが判明した。
その大部分は細菌(16%)のものだが、菌類(0.7%)や植物(0.5%)、
>古細菌(0.1%)、ウイルス(0.1%)のDNAもあった。
>「動物のゲノムにこれほど多くの外来遺伝子が組み込まれているとは全くの予想外でした」
>とゴールドスタイン氏は述べている。
> クマムシは遺伝子の「水平伝播」によって外来DNAを獲得する。
>通常は親から子にDNAが受け継がれるが、水平伝播は異なる生物の遺伝物質が直接取り込まれる現象だ。


70 ニューノーマルの名無しさん

>>69
ドラゴンボールでよく見られるような敵の力を吸収することによる強化法なのか。
その環境環境で地道に自己の遺伝子を変化させたわけじゃないようだな。


55 ニューノーマルの名無しさん

1200種類もいるのかよ


73 ニューノーマルの名無しさん

水がなくて乾眠するなら、煮沸で生き延びる意味がわからん…
水で戻る→徐々に温度上がる→沸騰、でしょ?
もともと素で100度まで耐えれる人なのか?
100度でも「あったかいんだから~」って言ってられるんか?


74 ニューノーマルの名無しさん

いや、なぜ銃で撃とうと思ったw


75 ニューノーマルの名無しさん

過酷なのは

スピードじゃなくて加速度

スピードじゃなくて加速度


83 ニューノーマルの名無しさん

こんな下品な実験するのまたアメリカかと思ったらエゲレスか


89 ニューノーマルの名無しさん


(出典 i.imgur.com)


97 ニューノーマルの名無しさん

>>89
なんじゃこりゃあああ